憲法

今こそ憲法第25条の実現を!(加藤美代弁護士)

弁護士 加藤 美代 新型コロナウイルス感染流行の被害、7月集中豪雨の被害に苦しんでおられる皆様にお見舞い申し上げます。 当事務所も創立以来、初めて営業時間の短縮 …

ノーモア・ヒバクシャ訴訟で最高裁判所の弁論が開かれました

弁護士 樽井 直樹 1 原爆症を巡る裁判  私が、広島・長崎の原爆被爆者が、被爆者援護法に基づいて原爆症認定を求める裁判に関わって19年近くがたとうとしています …

災い転じて福となす 一憲法の理念が根付くきっかけに(酒井 寛弁護士)

弁護士 酒井 寛 2020年度から始まる「大学入学共通テスト」における民間英語試験の導人が延期されました。この制度は、多額の受験料負担を受験生に課すものでありな …

菊と星条旗 ~戦後を正しく終わらせるために~(第37回 名古屋法律事務所友の会総会 記念講演会 講師 白井聡さん)

講師 白井聡さん プロフィール 政治学、社会思想研究者。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。3.11を基点に日本現代史を論じた『永続敗戦論ー戦後日本の核心』(太 …

大垣警察市民監視事件と共謀罪

1.大垣警察市民監視事件とは? 2017年5月21日(日)、私が支部長を務めている日本国民救援会中村支部の支部大会に参加してきました。 国民救援会は、1928年 …

国立公文書館特別展「誕生 日本国憲法」のご紹介

弁護士 樽井直樹  南スーダンに派遣された陸上自衛隊の日報問題や森友疑惑をめぐる財務省の対応や加計学園に関する問題を見ると、行政機関での公文書のずさんな取扱いが …

名古屋大学平和憲章制定運動を振り返って

弁護士 樽井直樹 30年前の1987年2月5日、名古屋大学で戦争目的の学問研究は行わないことを誓った名古屋大学平和憲章を制定する宣言をする集会が行われました。3 …

警察の監視活動はどこまで許されるか~大垣警察市民監視事件提訴~

弁護士 樽井直樹 警察による市民監視 2014年7月24日に朝日新聞が「岐阜県警が個人情報を漏洩」との記事を掲載し、「岐阜県大垣市での風力発電施設建設をめぐり, …

喫煙と法

弁護士 酒井寛 私は、昨年まで喫煙者だったのですが、本年の2月から禁煙をしております。 既に半年以上、禁煙に成功していることになりますが、まだ、食後や仕事が一段 …

被爆71周年を迎えた広島で

弁護士 樽井直樹  「ここ、ここに私のうちがあったんですよ」 広島での弁護団会議に出席した翌日の8月6日、広島の平和公園で広島市長が読み上げる平和宣言を聞いた後 …

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 受付時間:9:00~18:00 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~17:30

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ