スタッフブログ

婚姻の平等を求める「マリフォー国会」を開催しました

こんにちは。弁護士の水谷陽子です。

2022年4月22日、「公益社団法人Marriage For All Japan – 結婚の自由をすべての人に」主催の第4回「マリフォー国会」が開催されました。

議員会館の中で国会議員を呼んで集会を開き、法律上同性どうしのカップルの結婚の実現を求める声を直接届けるイベントです。

私もマリフォーの一員として、「結婚の自由をすべての人に」訴訟の代理人として、愛知訴訟の弁護士・原告とともに参加してきました。

議員じゃなくても議員会館に入れるの?と思う方もいるかもしれません。

集会の場合には、議員さんにご協力して頂き通行証を発行してもらいます。

こんな感じ。

今回の集会は、参議院本会議と時間が重なってしまった部分もあり、議員さん本人の参加人数は伸びませんでしたが、秘書さんの代理出席も含めると過去最多でした。

私は会場外で事務仕事をしており、議員さんや当事者のスピーチは聞けず・・・。

アーカイブ配信を楽しみにしているところ。

みなさんもぜひアーカイブをご覧下さい。

昨年札幌地裁で、「同性どうしのカップルが結婚できないのは法の下の平等に反し憲法違反」と判断されてから1年余り。

一刻も早く、法改正が実現してこうした集会を開かなくてすむようになるといいのですが…。

久々に全国の弁護団員・原告さんと交流でき、楽しかったです。

お土産のおかしもすてきでした。

さて、名古屋では・・

5月14日(土)に名古屋レインボープライドが開催されます(オアシス21)。

https://www.nagoyarainbowpride.com/

マリフォーでブース出展します。

ブースでは、応援メッセージを集めたり、「結婚の自由をすべての人に」訴訟をはじめとして東海エリアの性的マイノリティの裁判を紹介する予定です。

ステージイベントでも、弁護士による訴訟の解説コーナーを設けて頂きます。

ぜひ遊びにきてください。

6月17日(金)11時からは、「結婚の自由をすべての人に」愛知訴訟の期日(名古屋地方裁判所1号法廷)。

8月26日(金)には、同性パートナーを殺害された方が遺族として犯罪被害者給付金を受けられなかったという事案で不支給を争う訴訟、高裁判決です。

ぜひ傍聴にきて訴訟当事者を応援してください。

法廷でお待ちしています~。

この記事の担当者

水谷 陽子
水谷 陽子
「弁護士に相談する=訴訟をする」ではありません。ハードルを高く考えず、お気軽にご相談ください。

まず相談することで、こちらからアクションを起こすべき状況かどうか、急いで動く必要があるのか、ご自身で対応できることか弁護士をつけるのが望ましいかなど、見通しを整理していきます。一人でトラブルを向き合っているとしんどくなってしまいますが、弁護士と一緒にトラブルの全体像を整理できると、それだけでもきっと安心を得られると思います。

ストレスで体調を崩したり、取り返しのつかない被害が出る前に、一度お話しに来てください。

【相談無料】法律のことについて、身近に相談できる人はいますか? 名古屋法律事務所では、弁護士による無料法律相談会を毎月実施しています。詳しくはこちら

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~17:30

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ