スタッフブログ

年始講演のご報告

 あけましておめでとうございます。

 弁護士の水谷です。

 先日の三連休で、さっそく今年最初の講演を立て続けに行いました。

 1本目は、1月8日

 愛労連さん『旗びらき学習会』にて。

 「ジェンダー平等と日本国憲法 ~憲法をいかして誰もが大切にされる社会を~」と題してお話しました。

 ジェンダー不平等の実態について統計資料をもとに確認したあと、解決のために憲法のさまざまな条文が武器になることをお話しました。

 2本目は、1月9日

 新日本婦人の会愛知県本部『2022年決起集会』にて。

 「憲法が生きる新しい政治を」と題してお話しました。

 市民の生活上の困難を政治で解決していくプロセスをシュミレーションしながら、「この場面では、憲法が保障するこの人権が活きているよ」と解説しました。

 そして、自民党の改憲4項目の内容をおさらいし、憲法が変わると市民の生活へどのような影響の危険がありうるのか、お話しました。

DSC_1252

 大事なポイントは、私たちの生活に生じる困難を政治的・社会的に解決するにあたり、出発点になるのは、困っているひとが「困っている」と声を上げること。そして、声を上げる人をいつも支えるのが、憲法で保障された人権です。

 政府が憲法を変えようとする中で、そもそも憲法の意義を振り返ること機会をつくることはとっても大事だと思います。

 学習会を企画していただければ、弁護士が講師にかけつけます。

 ぜひ企画してみてください。

この記事の担当者

水谷 陽子
水谷 陽子
「弁護士に相談する=訴訟をする」ではありません。ハードルを高く考えず、お気軽にご相談ください。

まず相談することで、こちらからアクションを起こすべき状況かどうか、急いで動く必要があるのか、ご自身で対応できることか弁護士をつけるのが望ましいかなど、見通しを整理していきます。一人でトラブルを向き合っているとしんどくなってしまいますが、弁護士と一緒にトラブルの全体像を整理できると、それだけでもきっと安心を得られると思います。

ストレスで体調を崩したり、取り返しのつかない被害が出る前に、一度お話しに来てください。

【相談無料】法律のことについて、身近に相談できる人はいますか? 名古屋法律事務所では、弁護士による無料法律相談会を毎月実施しています。詳しくはこちら

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~17:30

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ