お知らせ

ホントに『憲法』かえちゃっていいの?(第40回 名古屋法律事務所友の会総会 記念講演会 講師 前川喜平さん )

ホントに『憲法』かえちゃっていいの?
~「アべ、スガ」去っても変わらない
一人一人が尊重される当たり前の社会を求めて~

あなたの「理想の社会」はどのような社会でしょうか。昨秋の新内閣発足後も根強く残る「アベ・スガ政治」。人権規定や平和主義に逆行する明文改憲の動きは止まるところを知りません。

しかし、森友・加計学園、桜を見る会など国政私物化政権(アベ政治)や、日本学術会議の任命拒否問題やコロナ対応の無為無策とオリパラ強行など国民放置政権(スガ政治)をまること承継し、憲法敵視の蛮行を繰り返す政治は、もうこりごりではないでしょうか。

前川喜平さんは、文部科学事務次官であった当時、加計学園疑惑に関し、政府の圧力に屈することなく事実を堂々と証言するとともに、官僚のトップとして憲法の心を体現する姿勢を貫きました。

退官後も、一人一人の個人が尊重される社会の実現を求める発言を続けている前川さんに、アベ・スガ政治の内幕とコロナ禍で広がる格差と貧困の是正、誰もが希望を持てる未来の教育の在り方や、個人の尊厳を大切にする、憲法を生かす社会の展望について縦横に語っていただきます。

【日時】

2022年4月23日(土)

【第1部】友の会総会 午後1:00-2:20
【第2部】記念講演 午後2:30-4:30(受付は午後2:00-)

【会場】

ウインクあいち5F小ホール1

【参加費】

参加費無料

【講師】

前川喜平さん プロフィール

1955年、奈良県生まれ。東京大学法学部卒業後、79年、文部省(現・文部科学省)入省。文部大臣秘書官、初等中等教育局財務課長、官房長、初等中等教育局長、文部科学審議官を経て2016年文部科学事務次官。17年退官。
同年5月の記者会見で加計学園の獣医学部新設にかかわる疑惑について「行政が歪められた」と発言。
当時の安倍内閣からの、行動監視の結果についてマスコミヘのリークをほのめかすなどの抑圧に屈することなく正々堂々と証言する姿勢を貫く。
現在自主夜間中学のスタッフとして活動。現代教育行政研究会代表。主な著書に『面従腹背』(毎日新聞出版)、『前川喜平教育の中のマイノリティを語る』(明石書店)、共著に『同調圧力』(角川新書)などがある。

【会場定員】

完全予約制、会場は定員先着100名です。
TEL:052-451-7746
メール:tomonokai40@nagoyalaw.com
定員になり次第、締め切ります。

【第2部記念講演 Zoomウェビナー配信のお申込み】

記念講演のみZoomウェビナー配信で受講いただけます。
Zoomウェビナー配信は完全予約制、定員先着100名です。

申込みフォームには以下の事項を記載してください
①氏名(漢字・フルネーム)
原則1名ごとのお申込です。団体名義でのお申込はご遠慮ください。
②メールアドレス
頂いたメールアドレスに当会からZOOMの参加リンクを事前に送信
いたします。お間違いのないようにご注意ください。
③お電話番号
※ 上記の記載事項がない場合や申込期限後のお申込は無効とさせて頂く場合がございます。ご了承ください。
※ ご提供いただいた個人情報は、適切に管理し、本企画及び今後の行事のご案内以外には利用いたしません。

【注意事項】

① お申し込み期限:4月10日(日)
② 定員になり次第締め切ります。(定員100名)
③ 動画をアップロードする等の二次配信は固くお断り致します

【相談無料】法律のことについて、身近に相談できる人はいますか? 名古屋法律事務所では、弁護士による無料法律相談会を毎月実施しています。詳しくはこちら

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~17:30

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ