お知らせ

■裁判傍聴のお誘い 社会保険庁分限免職取消請求事件

松本篤周所長弁護士が原告代理人として担当している事件です。
「社会保険庁分限免職取消請求事件」

原告本人尋問    9月29日(木)午後1時~5時  名古屋地裁1号法廷

【事件の概要】は、以下の通りです。

社会保険庁の廃止=年金機構への移行に伴って、全国的に職員の分限免職処分がなされた事件。
人事院に対する審査請求事件で13年8月2日に愛知事案の判定が出され、男性二人は処分取り消しとなったが、女性二人は処分承認となり「敗訴」。

女性二人は分限免職取り消しの訴訟を決意し、昨年4月に提訴。昨年4月に京都訴訟で大阪地裁で全面敗訴の判決が出された。

全国の裁判(愛知のほか、北海道、東京、秋田、岐阜、広島,京都,愛媛,香川など)で学者による大阪判決批判意見書を提出し、控訴審で、あるいはこれから判決迎える各地方裁判所での逆転勝訴をめざして奮闘中。
名古屋地裁では,証人も取り調べを請求したが認められず、原告本人尋問だけが認められた.9月29日の本人尋問が終わると結審し、年度内判決の予定。

【相談無料】法律のことについて、身近に相談できる人はいますか? 名古屋法律事務所では、弁護士による無料法律相談会を毎月実施しています。詳しくはこちら

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 受付時間:9:00~18:00 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~17:30

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ