よくある質問

初めての方へ

相談内容を、誰にも知られたくないのですが、秘密は守られますか?

もちろんです。秘密は厳守いたします。

法律相談をした後は、どのような手続になりますか?

相談の内容にもよりますが、引き続きご相談をお受けする、事件としてご依頼を受任する、場合によっては他の機関や法律事務所をご紹介するなど、お客様とお話し合いの上で決定させていただきます。

法律相談料はいくらかかりますか?

名古屋法律事務所友の会の会員の方は30分3000円、会員でない方は30分5000円となります。
ただし、負債についての相談は初回に限り無料でご相談をお受けいたします。

法律相談の日時はいつごろになりますか?

原則として平日の事務所の業務時間内(午前9時から午後6時)です。
お電話でご予約をお取りいただくときに、相談可能な日時をお知らせいたしております。
なお、週に一度、夜間相談も実施しております。

名古屋法律事務所に相談をする場合、相談方法はどのようなものがありますか?

お電話でご予約の上、事務所にお越しいただいたうえで、弁護士がお話をお聞きします。
直接お会いしてお話をお聞きすることで、より的確なアドバイスができると考えておりますので、お電話、eメールでのご相談はお断りしております。ご了承ください。

友の会

会員はどんな相談にものってもらえますか?

借地借家、サラ金、交通事故、離婚、遺産相続、解雇・配転、悪徳商法、医療過誤、賃金、日照権、刑事事件など、身近におこった法律問題の相談にのります。相談者の話を親身になってよく聞き、相談者の立場に立った解決をめざして、全力をあげます。

会員になった場合、法律相談はどのようにすればよいのでしょうか?

事務所では、毎週月曜日から金曜日まで、法律相談をしています。相談を希望される場合は、必ず電話で予約をとっていただき、相談時には会員証をご持参ください。

「友の会」とはどういうものですか?

<友の会>は、名古屋法律事務所を誰でも「かかりつけの弁護士」として気軽に利用できるようにするとともに、事務所と依頼者・相談者とのパイプ役として、利用者の声を事務所に反映させるための会です。
<友の会>の会員および同居の家族の法律相談は通常30分5,000円のところ3,000円となります。

入会手続きと会費の納入は、どのようにすればよいのですか?

入会申し込み書に住所、氏名などを記入し、会費を添えて申し込んでください。会費は3年間で2,000円です。また、有効期限が切れる前に御連絡いただければ振替用紙をお送りしますので、会費を納入していただければ会員として継続されます。

「友の会」はどんな活動していますか?

身近な問題をテーマにした法律講座を開催したり、弁護士が案内して裁判を傍聴する法廷ウォッチングなどに取り組んでいます。また、春と秋のバス旅行などのレクリエーションの他、絵画や山歩き、ゴルフなど同好会活動も行っています。
<友の会>は、年1回総会を行い、定期的に開く幹事会で運営について話し合っています。また、会報「あらくさ」を定期的に発行しています。

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~18:00

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ