弁護士紹介

水谷 陽子 プロフィール

水谷 陽子

水谷 陽子

YOKO MIZUTANI

経歴

三重県四日市市出身

2011年
中央大学法学部卒業
2014年
中央大学法科大学院修了
2014年
司法試験合格
2015年
弁護士登録
代々木総合法律事務所入所
2020年
名古屋法律事務所入所

趣味

・漫画
手塚治虫、萩尾望都、「ベルばら」、「ドラえもん」といった古典から、ほのぼのした動物もの「ぼのぼの」「夜廻り猫」「愛しのムーコ」「バスルームのペペン」、少年漫画では「ジョジョの奇妙な冒険」など、色んなものを読んでいます。
・推理小説
こちらも古いものから最近のものまで色々読み漁っています。お勧めの本があればぜひ教えてください。
・辛いカップラーメン
 新商品を見つけるとすぐ買ってしまうので、家に来た友人に「買い過ぎだ」と怒られます。

よく取り扱う分野

  • 一般民事(交通事故、お金のトラブル、不動産賃貸借でのトラブル、近隣紛争など)
  • 労働事件(不当解雇、残業代請求、セクシュアルハラスメント、SOGIハラスメント、労災)
  • 相続(遺産分割、遺言など)
  • 離婚事件

目指す弁護士像

ご相談者にとって安心して話せる弁護士でありたいと思っています。

当事務所に移籍する前は、4年半の間、東京で弁護士をしていました。
その経験の中で学んだことの一つは、弁護士に相談に来られる方の中には、「目の前の弁護士は自分の話を真摯に受け止めてくれるか」とご不安や緊張を抱えていらっしゃる方が少なくないということです。そんな方にとって「この人なら大丈夫」と思って頂ける弁護士でありたいと思っています。

皆様へのメッセージ

「弁護士に相談する=訴訟をする」ではありません。ハードルを高く考えず、お気軽にご相談ください。

まず相談することで、こちらからアクションを起こすべき状況かどうか、急いで動く必要があるのか、ご自身で対応できることか弁護士をつけるのが望ましいかなど、見通しを整理していきます。一人でトラブルを向き合っているとしんどくなってしまいますが、弁護士と一緒にトラブルの全体像を整理できると、それだけでもきっと安心を得られると思います。

ストレスで体調を崩したり、取り返しのつかない被害が出る前に、一度お話しに来てください。

今まで担当した主な事件

所属団体等

  • LGBT支援法律家ネットワーク
  • MARRIAGE FOR ALL JAPAN -結婚の自由をすべての人に-
  • 明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)
  • 青年法律家協会/常任委員
  • 自由法曹団/女性部運営委員
  • 日本労働弁護団
  • 東海労働弁護団

書籍・メディア

  • 同性婚人権救済弁護団編『同性婚 だれもが自由に結婚する権利』明石出版 2016年10月 ※編集協力者
  • 「憲法24条 両性の本質的平等と家族」日本医療労働組合連合会『医療労働 2017年10月号』
  • 「憲法24条 両性の本質的平等と家族」日本医療労働組合連合会『3分で読める「あすわか弁護士」リレー講座憲法ブックレット』
  • 「共謀罪施行に社会運動はどう立ち向かっていくか」東京土建一般労働組合『建設労働のひろば』(No.104 2017.10)
  • 日本YWCA機関誌2018年2月号「憲法ってそういうことだったのか会議」、冊子「憲法を知ることから始めよう」 ※インタビュー・記事監修
  • 日本YWCA機関誌2019年10月号「違いを知って、みんなで語ろう! 日本国憲法vs自民党改憲草案」 ※監修
  • あすわか(明日の自由を守る若手弁護士の会)『イマドキ家族のリアルと未来 憲法カフェへようこそ3 憲法9条の陰でねらわれる24条』かもがわ出版 2018年11月 ※共著
  • 青年法律家協会弁護士学者合同部会編『弁護士になりたいあなたへⅢ』花伝社 2020年8月
  • その他、憲法問題やジェンダーについて、新聞取材や記事の寄稿多数

名古屋法律事務所への法律相談・お問い合わせは

名古屋駅052-451-7746 受付時間:9:00~18:00 みなと事務所052-659-7020 受付時間:月〜金 9:00~17:30

土曜日・夜間の相談ご予約OK

相談予約・お問い合わせ